ロゴ 奈良県生駒市立俵口小学校の少年野球チーム

【俵口オーシャン】&【俵口フェニックス】


奈良ちびっ子野球愛好会/スポーツ少年団所属
ピチャーイラスト
トップページ トピックス・スケジュール 入部案内 キッズクラス お役立ち お問合せ
トップお役立ち > ユニフォームの着かた

■ 激しいプレーでも着崩れしない。きれいで、かっこいい「ユニフォームの着かた」です。

お役立ちトップ
道具の選び方
道具のお手入れ
これでキマる!ユニフォームの着かた
新米パパの審判講座
新米ママのスコアブック講座
クイズ「ルールブックは私だ!」
グラウンドの作り方
野球ものしりQ&A
ママの知恵袋
リンク集

野球を始めた我が子に揃えてあげたユニフォーム。
そんなご両親の愛情のこもったユニフォームなのに、正しい着かたを知らないばっかりに、試合中「だらしない姿」に・・・。
こんなことは、よくあることです。

ユニフォームの着こなしは、とても大切。きちんと着ていれば、上手く見えるものですし、親としては、ストッキングがズレ落ちた我が子の姿は見たくないですよね。

そこで、管理人がリサーチ!(そんな大げさでもないですが・・・)。朝着たら激しいプレーでも着崩れしない、きれいで、カッコいいユニフォームの着かたを伝授します。


1. ユニフォーム一式とは?
野球経験者の方には当然なのかもしれませんが、初めての人には分からないもの。
一般的に「ユニフォーム」と呼ばれるパーツ一式について、まずは整理しておきましょう。

1) 帽子(チーム帽) 帽子ユニフォーム・シャツ
チームロゴやマークが刺繍された、いわゆる「野球帽」です。
オーシャンの場合、濃紺をベースに、ツバとロゴマークが赤色の帽子です。

2) ユニフォーム・シャツ
半袖で胸の部分にチームロゴが入った、いわゆる「ユニフォームのシャツ」です。背中には背番号を縫い付けます。
オーシャンの場合、赤をベースに、濃紺のラインが入り、胸に「Tawaraguchi(俵口)」のロゴが入っています。

3) アンダーシャツ アンダー・シャツユニフォーム・パンツ
ユニフォーム・シャツの下に着る半袖または長袖のシャツです。
オーシャンの場合、赤色です。

4) ユニフォーム・パンツ
ユニフォームのパンツ(ズボン)です。
オーシャンの場合、白をベースに、サイドに赤と濃紺のラインが入っています。

5) ストッキング ストッキングアンダー・ソックス
厚手の生地で、足の保護のために履くと思われる、野球用のストッキングです。
オーシャンの場合、濃紺をベースに、赤のサイドラインが2本入っています。

6) アンダーソックス
野球用の白色のハイソックスです。ストッキングの内側にはきます。


(ユニフォームではありませんが、)
7) ソックス止め ソックス止め
着崩れせず、きれいに、着るための便利アイテム、「ソックス止め」です。マジックテープでとめるゴムバンドです。

ページトップへ



2. シャツ、アンダーシャツの着かた
これはあえてご説明するまでもないと思いますが、まずアンダーシャツを着て、その上からユニフォーム・シャツを重ねて着ます。半袖のユニフォーム・シャツの下から、アンダーシャツが出てくる感じになります。

子ども達、特に低学年の場合には、プレー中やトイレに行った際に、シャツが出てしまっていることもよくあります。これが防止できれば良いのですが、今のところ良い方法が見つかりません。
下着の中に入れてしまう訳にもいかないでしょうし、結局は意識させるしかないのでしょうか?

何か良い方法をご存知の方は、是非管理人までメールで情報をお寄せ下さい。

ページトップへ



3. パンツ、ストッキング、アンダーソックスの着かた
この3点は、着る時に注意が必要です。しっかり着ていないと、ストッキングとアンダーソックスがズルズルとズレ落ちて、足首の部分で蛇腹のようにたまってしまい、かっこ悪いことになります。また、スライディングの時に足そのものを擦りむいてしまう危険さえあります。

そこで、ここでは、「ソックス止め」を使用して、パンツ、ストッキング、アンダーソックスを、激しいプレーでも着崩れしない、きれいで、キマル着こなし方をご紹介します。

Step 1
まずは、アンダーソックスをはきます。ヒザまでしっかりと上げておきます。
→ Step 2
ストッキングの前後を確認。足を入れる穴の小さい方が「前」、大きい方が「後ろ」です。微妙な差なので注意して下さい。
→ Step 3
ソックスの上から、ストッキングをはきます。せっかく確認した前後が逆転しないよう注意。ヒザまでしっかりと上げておきます。
ソックス着用 後←ストッキングの前後→前 ストッキング着用

Step 4
いったんパンツをはいた後、すそをふくらはぎ上部あたりでキープしたまま、裏返しにパンツを脱ぎます。
→ Step 5
裏返しになったパンツのすその部分にソックス止めを巻き、少しゆるめにとめます。きついと血が止まるので注意して下さい。
→ Step 6
とめたソックス止めを覆うようにストッキングを折り返します。折り返し部分が長い場合は、さらに何度か折り返して下さい。
パンツ裏返し ソックス止め ストッキング折り返し

Step 7
ストッキングを覆うように、アンダーソックスを折り返します。折り返し部分が長い場合は、さらに何度か折り返して下さい。
→ Step 8
最後にパンツをそのままはいて、ベルトを締めれば、できあがり!
あっ!もちろんファスナーも忘れずに閉めてくださいね。
(参考)
ソックス止めを使わず、ストッキングとアンダーソックスで固定する方法。

ストッキングとアンダーソックスのみソックス止めで固定し、パンツのすそは中に折り返すだけの方法等、色々な方法があるようです。

ただ、ここでご紹介した方法は、パンツのすそや、ストッキング・アンダーソックスのゴムが伸びてゆるくなっても問題なく固定できるため、我が子は愛用しています。
ソックス折り返し できあがり

ページトップへ



4. 帽子のかぶり方
これもまた、説明する必要はありませんね。
普通にかぶってもらえれば結構です。

ただ、オーシャンのチーム帽は、アジャスター付きですので、お子様の頭に合ったサイズに調節して下さい。
きつすぎても頭が痛くなりますし、ゆる過ぎるとプレー中にずれてジャマになってしまいます。
お子さんご自身で調整できるよう、教えてあげて下さい。

調節金具を上下からつまんでスライド移動すると調整できます。
帽子アジャスター

ページトップへ



Copyright (C) 2011 Tawaraguchi Ocean & Phoenix  All rights reserved.