ロゴ 奈良県生駒市立俵口小学校の少年野球チーム

【俵口オーシャン】&【俵口フェニックス】


奈良ちびっ子野球愛好会/スポーツ少年団所属
ピチャーイラスト
トップページ トピックス・スケジュール 入部案内 キッズクラス お役立ち お問合せ
トップお役立ち > 野球ママの知恵袋

■ 野球ママたちが人知れず使ってきた知恵を、「こっそり」ご紹介します。

お役立ちトップ
道具の選び方
道具のお手入れ
これでキマる!ユニフォームの着かた
新米パパの審判講座
新米ママのスコアブック講座
クイズ「ルールブックは私だ!」
グラウンドの作り方
野球ものしりQ&A
ママの知恵袋
リンク集

「野球道具」篇
(1) 練習用ユニフォームは、スポーツ用品店よりも大手通販会社(Nッセンさん等々)で買うと安いようです。
素材は少し薄めですが、涼しくて汚れが落ちやすい気がします。

(2) 野球道具等は、チームのユニフォーム等をお願いしているスポーツ用品店で買うと、チーム割引が受けられるらしいです。

(3) 練習や試合ではいたソックスの汚れは、きれいに洗い落とすのが大変。
長い間はいていると段々汚れが残って色が変わってきてしまいます。

そこで、足裏部分が黒や紺色に着色されたソックスも売られています。
少々高めの価格設定ですが、洗濯の手間がかけられないママには
オススメです。

足裏色つきソックス
(4) 投球時の軸足に履くスパイクは、つま先がすぐに傷んできます。そんなつま先部分を保護するのが「P革」と言われるもの。「革」の字が入っていますが、ゴム製や樹脂製のものもあります。

これは、試合の中でボールをたくさん投げるピッチャーのために作られたものだと思います。「P」は「ピッチャー」の意味なのでしょうね。
ただ、野手でもこれをつければスパイクが長持ちすることは当然です。少年野球の場合、野手と投手を掛け持ちすることは一般的なので、野手専門の選手がつけていても特に不自然ではないでしょう。

スポーツ用品店で数百円から販売されていて、取り付けもしてくれます。スパイクを購入される時には、是非ご一緒にどうぞ。
もちろん単体でも購入できます。



P革

「お弁当」篇
(1) 夏場のお弁当は、ざるそばや冷麺なども食欲が刺激されて良いですよ。市販のそばや中華麺を軽く湯通ししておいて、トッピングの具材をかけてタッパーに。食べる前にこれも市販のダシやタレをかければ出来上がりです。

(2) さむ〜い冬場のお弁当は、温かいものがいいですよね。ランチジャーで温かいお弁当を持ってくる子、お湯を持ってきてカップ麺を作る子もいます。

我が家のオススメは、市販の「うどんスープのもと」(醤油なども作っているヒガシ○さんなどから発売)。朝、保温タイプの水筒にスープのもとを入れてお湯を注いで持って行けば、簡単にあったかスープが味わえます。しかも、お安いのに意外と美味しいです。



「お洗濯」篇
(1) ユニフォームや靴下の泥汚れは洗濯機だけでは落ちません。

ですが、スポーツ用品店などでも売られている泥汚れやユニフォーム用の洗剤や洗濯用固形せっけんを使うと、かなり楽にきれいになります。
「ウタ○ロ」等が有名です。あまりこすらなくて良いので、生地の損傷も防げると思います。

ちなみに、洗濯用固形せっけんは、せっけんを塗って軽くこすった後、せっけんがついたまま洗濯機に入れるのが正しい使い方のようです。
とは言え、黒い泥の泡がついた洗濯物を他の洗濯物と一緒に洗濯機に入れるのにも抵抗があります。我が家ではいったん洗い流してから、再度せっけんを塗ったものを洗濯機に入れています。


泥汚れ用洗濯石鹸
(2) 練習用にローカットのストッキング(黒や紺)をはかせると靴下の汚れを防ぐことができ、お洗濯が楽になります。足の保護にもなって一石二鳥です。



「熱中症対策」篇
(1) 熱中症対策には、体温を下げることが大切です。
選手達はそれぞれ吸汗即乾素材のシャツを着る等、熱中症対策の
工夫をしていますが、それに加えて、威力を発揮するのが「霧吹き」。
そうです、霧状に水を噴射するアレです。

小さな水の粒が体に付着することで素早く蒸発し、その時に体の
熱を効率よく奪っていってくれるのです。

オーシャン&フェニックスでは、植え木に薬を散布する際に使用する
ポンプ式の霧吹きを使用しています。練習の合間に、「シュッ、シュッ」。
これが「命の水」です。

  霧吹き
(2) 熱中症対策の基本は水分補給ですが、ただお茶や水を飲めばいい訳ではありません。汗と一緒にたくさんのミネラル分(塩分等)が排出されますので、水やお茶だけでは水中毒になってしまいます。

大切なのは、ミネラル分を補給すること。塩をなめたり、スポーツドリンクでも補給できますが、理想的な水分とミネラルの補給法があります。

それは、「ORS(経口補水液)」。軽度の脱水症状であればORSを飲むだけで回復するということで、下痢・嘔吐時の対処として世界保健機構(WHO)も推奨しています。

市販品では、元祖スポーツドリンクを製造する某製薬会社さんが発売されていますが、簡単な代用品は実は自宅でも作れるようです。

水1リットルに、砂糖大さじ4と1/2、塩小さじ1/2を加えることでできるようですが、我が家では、市販のスポーツドリンクを1.5〜2倍程度に水で薄め、塩を少し加えてちょとしょっぱい位に味を調整しています。

通常のスポーツドリンクは糖度が高すぎて水分の吸収が悪くなるそうですので、水で薄めています。そしてミネラル分の補給に塩を加えるわけですね。つまり、最も体に吸収されやすい糖分とミネラル分の絶妙なバランスをもつ飲み物が「ORS」ということなのだそうです。

夏場でも一日中練習することも多いので、ぜひORSで熱中症対策をしてみて下さい。


ページトップへ


Copyright (C) 2011 Tawaraguchi Ocean & Phoenix  All rights reserved.