ロゴ 奈良県生駒市立俵口小学校の少年野球チーム

【俵口オーシャン】&【俵口フェニックス】


奈良ちびっ子野球愛好会/スポーツ少年団所属
ピチャーイラスト
トップページ トピックス・スケジュール 入部案内 キッズクラス お役立ち お問合せ
トップお役立ち > 野球道具のお手入れ

■ 野球道具をきれいに長持ちさせるための「お手入れ方法」です。

お役立ちトップ
道具の選び方
道具のお手入れ
これでキマる!ユニフォームの着かた
新米パパの審判講座
新米ママのスコアブック講座
クイズ「ルールブックは私だ!」
グラウンドの作り方
野球ものしりQ&A
ママの知恵袋
リンク集

グローブ

(1)

まずはグローブを手にはめてください。手にはめてお手入れすることで型崩れを防ぎます。

(2) 乾いた布や、柔らかいブラシなどで砂や汚れを落とします。

(3) ボロギレなどでオイルを薄く広げながらすり込むように塗っていきます。
スパイクの泥落とし用のブラシを使うと短時間で簡単にお手入れできます。が、力を入れすぎると革を傷つける可能性もあるので、柔らかめのブラシがオススメです。あくまでも自己責任で。
オイルの塗りすぎには注意が必要です。グローブが重たくなって使いにくくなってしまいます。

(4) まずは、捕球面を外側から中(ポケット部分)に向かってすり込むように塗ります。

(5) 捕球面全体に塗ったら、次は外側全体に塗ります。

(6) 最後に地面とすれることが多いグラブの先端部分やヒモの部分にはしっかりと塗ります。この部分の手入れを怠ると、ヒモが切れやすくなってしまいます。手を使うと塗り易いかもしれません。薄い綿の手袋なども便利です。

(7) 日陰の風通しの良いところで、しばらくの間、陰干しします。

(8) お手入れ後のグローブは、中にボールを入れて、できればヒモやゴムなどを軽く巻きつけて保管すると型崩れしません。保管専用のバンドなども売られています。



バット

(1)

固く絞ったぞうきんで汚れをふき取ります。

(2) グリップ部分は乾いたぞうきんでふきましょう。

(3) しばらく陰干しして湿気がなくなってからバットケースにしまいます。



スパイク

(1)

中敷きを外し、泥落とし用のブラシなど(100均ショップのブラシでもOKです)で泥を落とします。

(2) ブラシでスパイク外側の泥を落とします。

(3) 汚れのひどい場合には固く絞った雑巾や靴クリーナーなどで汚れを落とします。

(4) スパイク用の保革クリームを使用すると長持ちするらしいです。個人的には使用したことないですが。

(5) 1日程度、陰干しして湿気を取ります。


ページトップへ


Copyright (C) 2011 Tawaraguchi Ocean & Phoenix  All rights reserved.