ロゴ 奈良県生駒市立俵口小学校の少年野球チーム

【俵口オーシャン】&【俵口フェニックス】


奈良ちびっ子野球愛好会/スポーツ少年団所属
ピチャーイラスト
トップページ トピックス・スケジュール 入部案内 キッズクラス お役立ち お問合せ
トップ入会案内 > 必要な道具等

■ 入部すると必要になる野球道具や服装などのリストです。

チーム概要
必要な道具等
保護者お手伝い

ピッチャー イラスト
グローブ&バット イラスト
バッター イラスト

ユニフォーム イラスト

ランナー イラスト

◆揃えておきたいもの◆
(※チーム内で、ユニフォームや道具をリサイクルするシステムを設けています。)

【グローブ】×1個
手のサイズに合ったものを購入して下さい。大きすぎるとボールを捕る時にはずれてしまいます。
手にはめてみて、グローブの開け閉めができ、しっくりくることが大切。
種類としては、オールラウンド用で大丈夫です。ファーストミット、キャッチャーミット等の特殊なグローブは、初めは必要ありません。
お子様にあったサイズなどについては、スポーツショップの店員さんに相談されると良いでしょう。
保革油(グラブオイル・ローション)等のお手入れ用品もご一緒にそろえてあげると使い易いグローブの状態を維持できますし、損耗を防ぎ、長持ちします。
スポーツショップで購入できます。



グローブ
【バット】×1本
これも大きくなることを見越した長いものは良くありません。
長さ、重さなど体に合ったものを揃えてあげて下さい。
アルミ製、カーボン製、ジュラルミン製、ウレタンを巻き付けたものなど
種類は様々で、お値段も様々です。
ご予算を決めた上で、スポーツショップの店員さんに相談されると
良いでしょう。
スポーツショップで購入できます。



バット
【運動靴】×1足
移動時、練習最初のウォーミングアップ時等に使用します。
学校へ履いていくような普通の運動靴で構いません。
子供達の中には野球用のアップ・シューズ(トレーニング・シューズ)を
履いている子もいますが、靴底の形状が滑りにくくなっていたり、外側の
エナメル加工によって汚れが中に入りにくいこと、汚れが落ちやすいこと、
また長持ちするといったメリットはあるようですが、特に必要という訳では
ありません。
子供達の足はすぐに大きくなりますしね。



トレーニングシューズ
【スパイク】×1足
ポイント・スパイク(靴の裏面が金属ではなく、樹脂製のもの)を購入して下さい。(おそらく学童用はこれだけ。未確認ですが。)
色は黒1色のもの。試合時はチームで色を揃えなければいけません。練習時は何色でも構いませんが、ほとんどの子供達は試合も練習も兼用で、同じものを履いています。
1〜2年生の場合は黒っぽい運動靴でも試合に出場できるようです。小さいサイズがないこともありますので。
靴ヒモを結ぶのが苦手なお子様の場合は、マジックテープのものが便利。
0.5cmのサイズを、靴の中敷の着脱で調節できるものもありますので、どんどん大きくなるお子様の足には便利です。
また、投球時の軸足のつま先につける「P革」と呼ばれるカバーをつけると、スパイクが保護され、損傷を防ぎます。
いずれもスポーツショップで購入できます。



スパイク
【アンダーシャツ】(半袖・長袖)×各2枚
夏場は半袖。冬場は長袖が必要です。
試合用はユニフォームに合わせて赤色。練習用は何色でもOK。
Tシャツ等でもかまいません。
夏場は熱中症対策としても吸汗即乾素材のものが熱をとってくれるので、
好ましいと思います。
冬用としては、風を通さないシャカシャカした素材のものなどもあります。
試合用の赤色1枚と、土日の洗い替えで、もう1枚、合計2枚ある方が便利。
スポーツショップで購入できます。野球専用のものでなくても、襟や袖の
部分から模様などが見えなければ構いません。



アンダーシャツ(長袖)アンダーシャツ(半袖)
【練習用ユニフォーム(練習着)】×2着
白色無地の練習用ユニフォームです。上下セットですが、パンツだけ
でも購入できます。
夏場は上はアンダーシャツだけで練習しますし、冬場も防寒用の上着を
着るのならパンツだけでも良いかもしれません。
パンツにはヒザやお尻の部分が、厚くなっていたり、クッションの布が
ついているものがあります。スライディング時の身体の保護にもなりますし、
生地の補強にもなるので、便利です。
土日の洗い替えで2枚ある方が便利です。
スポーツショップで購入できますし、大手通販会社(Nセンさんなど)でも
安く手に入ります。



練習用ユニフォーム
【靴下(ソックス)】×2足
普通の野球用の靴下でOKです。試合用は白色。
練習時には色は問いません。
汚れが目立たないよう足裏部分に色のついたものもありますが、
3〜4足セットで売られているもので十分です。
土日の洗い替えで2枚はあった方が便利です。
スポーツショップや通販会社などで購入できます。



アンダーソックス
【野球用ベルト】×1本
ヘッドスライディングの時などにベルトの金具が腹部に当たる
衝撃をやわらげるよう、金具の内側に当て革がついています。
スポーツショップ、通販会社などで購入できます。



ベルト
【バッグ】×1個
エナメル生地のスポーツ用のものが便利だと思います。どうしても砂だらけの屋外に置いておくことが多いので、汚れがふき取りやすいことと、雨が降っても中のグローブをぬらさないためです。
お子様の体の大きさにもよりますが、少し大き目がオススメ。子供によっては、グローブ、スパイク、ヘルメット、弁当、水筒(スポーツジャグ)等すべてバッグに入れることがあります。一人で担げる範囲で大き目が良いと思います。
スポーツショップなどで購入できます。



バッグ
【水筒(スポーツジャグ)】×1個
普通の水筒でも構いませんが、野球の場合、練習時間が長く、
特に夏場はお茶の消費量がかなり多いため、大き目のものが
オススメです。
2リットルのジャグでも空っぽになることも多々あります。
また、砂まみれで、キズだらけになりますので、野球専用の方が
良いかもしれません。
スポーツショップ、ホームセンター、総合スーパー等で購入できます。



スポーツジャグ
【試合用ユニフォーム(赤ユニフォーム)】(上下)×1着
試合用の赤色ユニフォームです。
練習用も同じなのですが、ユニフォームの上着は半袖ですし、
パンツは丈が短くなっています。ですから、少し大き目を購入しても
問題ないと思います。
2サイズ程度(ex. 普段130cmを着ているお子様なら150cm)大き目の
ユニフォームでも大丈夫だと思います。もちろん個人差はありますが。
チーム指定のスポーツショップにてご購入下さい。



試合用ユニフォーム シャツ試合用ユニフォーム パンツ
【試合用ストッキング】×1足
紺色の生地に赤のラインが2本入った試合用ストッキングです。
白のアンダーソックスをはいた上から、重ねて履きます。
前後ろがありますので、履く時には気をつけて下さい。
きれいな着用の仕方は、こちらをご覧ください。
チーム指定のスポーツショップにてご購入下さい。



試合用ストッキング
【試合用帽子】×1個
紺の生地に赤色のつば、額にオーシャンのマークが入った
試合用のチーム帽です。
公式戦や練習試合で着用します。
練習でもかぶっている子もいます。
チーム指定のスポーツショップにてご購入下さい。



試合用帽子
【練習試合用Tシャツ(紺色Tシャツ)】×1着
紺と赤の俵口カラーを基調に、胸には「Tawaraguchi(俵口)」のロゴが入った練習試合用Tシャツです。パンツは白色無地の練習用ユニフォームを着用して下さい。
土曜日に練習試合、日曜日に公式戦という日程も多く、土曜日にユニフォームを着てしまうと、翌日までに洗濯が間に合わないとの声があり、導入しました。
お母さま方が試合の時などに着用している「応援Tシャツ」と同じデザインです。
チーム指定のスポーツショップにてご購入下さい。



練習試合用Tシャツ
【練習試合用赤ソックス】×1足
練習試合用Tシャツ着用時に履く、赤色の野球用ハイソックスです。
赤色無地の野球用アンダーソックスであれば、何でも構いません。
赤ソックスを着用時には、ストッキングは着用しませんので。念のため。
一般のスポーツショップなどで、購入できます。






◆必須ではないけれど、あると便利なもの◆


【ソックス留め】×1対
少しゴムがゆるくなった靴下やストッキングでも下がってくることは
ありませんし、ユニフォームのズボンの裾を折り返して靴下等と一緒に
とめれば、着崩れが防止できます。
スポーツショップで購入できます。



ソックスどめ
【練習用帽子】×1個
無地の練習帽です。白色が多いですが、他の色もあるようです。
試合用はきれいにおいておきたいという方にオススメです。
スポーツショップで購入できます



練習用帽子
【ウインドブレーカー】(ジャンバー・オーバーパンツ)×1着
寒い季節には、練習中や、昼食時・休憩時間などに着用します。
多少汚れてもいいものをもたせてあげて下さい。
野球用のものも売られていますが、普通のジャンバーでも問題ありません。
野球用はスポーツショップや通販で購入できます。



ウィンドブレーカー
【手袋、ネックウォーマー、ニット帽】×各1個
寒い季節には、練習中にネックウォーマーや手袋、ニット帽などを
着用しても構いません。
ボールを投げない練習の時には、左手にグローブ、右手に手袋なんて
こともありますし、走りこみや基礎トレーニング時には手袋着用しています。
その代わりポケットに手を入れることは厳禁なので注意!
必要に応じこれらの防寒グッズももたせてあげて下さい。



ページトップへ


Copyright (C) 2011 Tawaraguchi Ocean & Phoenix  All rights reserved.